Home>2010年04月23日  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レコメン=20100422

2010.04.23 Fri

レコメンの感想です。レポは難しいので(^^;
私的に印象的だった部分の感想でーす。私が聞いたニュアンスで書いてますので、ご了承を。


今日のレコメンは野球で10分遅れ。

短めのオープニングトークでは、「最近何やってますか?」というヨコに「ゴルフ行きましたよ!」と答えるヒナちゃん。
最近ゴルフにハマっているそうで、今日(木曜日)たっちょんとヤスくんとスタッフさん計6人でゴルフに行ってきたそうです。
めっちゃ雨降ってたけど、それはそれで楽しかったそうな。
そんなゴルフ話に興味津々なヨコちょがかわいいw
しかしたっちょん・ヤスくん・ヒナちゃんって、エイトの中でもゴルフが似合う三人だなーって思うのは私だけでしょうか?w
そういえば内くんもゴルフやるんだよね。一緒に行ったりしないのかな~?

丸ちゃんが最近よくヒナちゃんとフットサルやってる話し聞けるかなーと思ってたけど、全然無くて残念。。。

今日は手相芸人の島田秀平さんがゲストということで、前回出演時に見てもらった時からの変化や今後について見てもらっていました。

前回のおさらいのくだりで、島田さんが「お二人(ヨコヒナ)の相性がすごくいい!!」をものすごく協調していて、
「男同士なのがもったいないくらい、男女だったらもう最強の相性」とか言うのに対して、ヨコちょが「ちょっと大げさすぎません?」と照れてるんだか引いてるんだかわからないカンジのテンションで答えてるのが、なんともいえずヨコちょらしくて、かわいかったです。

それ以降も、ちょっと褒められると照れ隠しでノッちゃうヨコちょ。かわいい。

レコメンの将来を見てもらうところでは、「来年の三月が転機」と言われた瞬間からK太郎さんをいじりだす二人。
さすがです。

エイト全体の将来では、このグループはヨコヒナが引っ張っていくような形になっていると言われてました。
なるほどね~。引っ張っていくにもいろいろあると思うけど、なんか納得。

最後のほうは、またネガティブ横山が発動し「老後は公園で子どもに石を投げられる」をまた言っていましたw
それを必死に励ます島田さんに「1クールに一回くらいこうなるんですw」とヒナちゃん。
さすが、ヨコちょのことわかってる~。
今日は無かったけど、「こうやって人って死んでいくねん」に対する絶妙な「やめなさい」ツッコミを聞くと、本当にこの二人って、会話の流れとかタイミングをお互いにわかってるんだな~って嬉しくなります。
あとオープニングのタイトルコールの「レコメン」の部分も、いつもタイミングぴったりで。どっちかがいなくて他のメンバーが来てる時とか、特に違いが分かります。ヨコヒナの時はいつもぴったりで、それだけで嬉しくなっちゃう。

島田さんの占いによると、エイトは再来年の8周年の年がすごく良いらしいです。
関ジャニ∞だから8周年に何かやりたい!と事務所にも言っているそうで、メンバーでも話しているそうで。
「他のグループは10周年とか5周年をやるけど、8周年を出来るのは自分たちだけだから」と言っていました。
再来年にはエイトはどうなってるのかな~。きっと大きいことやってくれると思うし、それを出来るくらい大きいグループになっているんだろうな。
個人的には、8にこだわるならメンバーも8人で・・・と思ってしまうのだけど(^^;

なにはともあれ、今後の彼らも楽しみです。

今日は手相やパワースポットに興味津々で興奮気味な二人の様子がとてもかわいかったです。


ほなおつ~
スポンサーサイト

自己紹介:担当について

2010.04.23 Fri

前の記事にも少し書いたのですが、
私はFCに入っていません。

挙げられる理由は二つあって、
ひとつは「お金がない」ってこと。
年会費はそんなに高くないけど、「コンサートのチケット申し込める!」となると、
鬼のようにお金を使ってしまうだろう自分が怖いのです(^^;

もうひとつは「のめり込み過ぎてしまう」ってことです。
一つのことに熱中すると、他のことが見えなくなってしまうのです。

そんなこんなで、本題の「担当について」ですが、
私の推測でしかないので本当のことはわかりませんが、
ジャニーズを応援している方々の「担当」っていう概念って、
FCに入る時に、好きなアーティストを一人選ぶところから来てるのかなーと思ってます。

となると、FCに入ってない私は担当とかいう以前の問題なのかなーと思っていて、
だからプロフィールにも「**担」とか「eighter」とか入れてません。

そして実際、私にとってはエイトのメンバーから誰か一人を選ぶことはカナリ困難です。

だって、全員大好きだもの。

少し前にちょっとFC入ろうかなと思ったことがあったのだけど、
やっぱり一人は選べないよな~と思いました。
(入会するときに一人選ぶことがどういう意味があるのかはよく知らないし、そんなに拘束力のあるものではないと思っているのだけど。)

そんなわけなんですが、以下では関ジャニ∞のメンバーに対する私の思いを綴ります。長いです。

私が関ジャニ∞にハマったのは、約一年ほど前、アルバム「PUZZLE」が出た直後くらいからでしょうか。

小学生の時にkinkiの剛くんが大好きで、関西贔屓だったこともあり、
それまでも当然彼らのことは知っていました。
当時のkinkiの番組やJr.の番組、アイドル誌などをくまなくチェックしていた私は、
当然のごとく三馬鹿をカナリ贔屓に、特に横山さんにがっつりでした。

小学校高学年から中学生くらいの時って、友達ともよくジャニーズの話をしていて、
当時は嵐デビュー前くらいのJr.全盛期だったこともあり、
「Jr.で誰が好き?」みたいな話もよくしていました。
その時の私の回答はいつも「横山くん」。

一番はkinkiの剛くんだったのだけど、Jr.だったら横山くん。という定式が出来上がっていました。

しかし成長とともにしだいにジャニーズに対する熱も冷めはじめ、
依然としてジャニーズは好きだけども、“テレビに出てたら見る”くらいになっていた高校&浪人時代。

そして大学に入ってから、また少しづつ注目するように。
というのも、大学でエイターの友達が一人いて(ヒナ担)、
その子と、ちょっとした昔の知識を通じてエイト話をしたり、
一番大学で仲良くしてる子が丸ちゃんが好きだと言っていたりで、
エイトの番組をちょっと注目してみたり、と彼らになんとなく接する機会が増えてきました。

そしてアルバム「PUZZLE」の発売でメディアによく出てるのを見たりするうちに、
幼なじみがカラオケで「ズッコケ男道」の振り付け教えてくれたりしたのをきっかけに、
某動画サイトで彼らの動画を見るようになり、完全にハマってしまったわけですね。

で、友達に話すと絶対に聞かれるのが「メンバーの誰が好きなの?」です。
これはわたしにとっては一番困る質問。。。

私の中でエイトのメンバーを認識した(=顔と名前が一致した)順番って、
最初が三馬鹿で、そのすぐ後くらいが亮ちゃん。
で、そのあと内くんで、ちょっと経ってからたっちょん。最後が山田なんですよね。

三馬鹿と亮ちゃんはエイト結成前にJr.として東京でよく番組に出てた頃から。
内くんはNEWSでデビューする前かな?SMAP剛くんのドラマで。
たっちょんはドラマ「歌姫」かなー。そして山田はスカJで。

なので、ハマり始めた当初は「誰が好きなの?」に対してはだいたい「横山くん」だったんだけど、
見れば見るほど、みんなそれぞれがとっても魅力的で。。。

しかし一番仲のいい友達が丸ちゃん好きだということで、どうしても丸ちゃんに目がいくようになり、
だんだん丸ちゃんにハマっていきました。
(なんとなくテレビ見てる頃は、山田はどっちがヤスでどっちがマルか分からないくらいだったのに!)

その後もすばる月間があったり、ヤスweekがあったり、それぞれにハマる期間がありw

そしてそれぞれももちろん魅力的なんだけど、エイトの良さってやっぱりあの関係性だと思うんですよね。
メンバーがそれぞれ関ジャニ∞のことを大事に思っているし、
メンバー同士が本当に仲良しだし、お互いを思い遣ってるし、いつもいちゃいちゃしてるしw

そんなエイトの雰囲気が、ここまでハマるようになったポイントだと思ってます。

だから、結局好きなのは全員ってことになるんですw

しかし!もしもFCに入る時に一人選ばなければならないのなら、
横山くんと丸ちゃんでカーナーリー悩むと思います。今のところ。

でも他を選べと言われれば、その二人以外でも全然いいんですけどね。

はぁー長い独り言になってしまった(^^;

これから今日のレコメンの感想書こうと思います。



自己紹介:ブログ開設しました。

2010.04.23 Fri

こんばんわんつー

ついに、ブログ始めました。

関ジャニ∞にはまり始めて、約一年。


他にも以前から個人のブログを持っているのですが、

内容がエイトのことばかりになってしまいそうだったので、

「これはもうエイト用にブログ作ったほうがいいだろう」

という判断で、思い切ってブログ開設しました。


とは言っても、私ジャニーズは前から贔屓にしているのですが、

FCには入っていません。

コンサートにも行ったことがありません。

経済的にも精神的にも余裕がないということと、

一回ハマってしまったら、日常の生活がちゃんと営めなくなってしいまいそうな気がするからです。

私は、一つのことに熱中すると他のことが出来なくなってしまうので、

FCに入ったり、コンサートに行ったりしちゃった日には、

一体自分がどうなってしまうのだろうー、と怖い気持ちが少なからずあります。


なので、私は自分のことを「eighterです」とは言えないし、

「**担です」とも言えません。


そんな私ですが、関ジャニ∞が大好きだという気持ちが確かにありますので、

独り言ではありますが、ここで日々メディアを通して接する彼らについての感想など、綴っていこうと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。