Homeスポンサー広告∞ラジオ>レコメン=20100429 レポ①

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レコメン=20100429 レポ①

2010.04.30 Fri

レコメンレポです!
レポするのは初めてなので、読みにくいかもしれませんm(__)m

私が聞いた限りでの解釈等含まれると思いますので、ご了承ください。

ではどーぞ!

横「こんばんわんつー横山裕ですけども」
村「こんばんわんつー村上信五です」
横「今日も野球ですか?今日も押してるんですか?」
村「いや、今日はふつう」
横「あ、ふつうの放送ですか。いやすんなり入ったから今びっくりしたんですけども。今~あれにハマってますねぇ、シセンショウ(四川省?)」
村「あぁ~ね!今ね!」
横「知ってます?あのーケータイゲームなんですけども、ダウンロード出来るんですけど」
村「そうそう」
横「まぁ~おもしろいですね!」
村「あれおもしろいですよ!」
横「まぁわからない方たくさんいらっしゃると思いますけど、関ジャニ∞内でちょっとブームになってるというか。」
村「ちょっとやってますねぇ」
横「はぁーい」
村「まぁただでも新しいゲーム…」
横「いや出たんすよ、メタルギアというゲームが出たんですけど、」
村「はい」
横「まぁまぁまぁねぇ、お金はもらってないんですけど、ちょっと宣伝させていただくというか」
村「うん」
横「ファミ通で、40点満点が出たんですよね?」
村「あ、40点が満点なん?」
横「そんな、過去にもうそんなにボンボン出るゲームではないんですよ。モンハンも出てないんでしょ?」
村「あ、満点っていうのは?」
横「満点っていうのは。モンハンでさえ取れてないのに、40点が出たっていうのでガイさんがえっらい推してきたから僕は買ったんですけど」
村「ほう」
横「まぁ難しいんですよね~。まだやってないからあれですけど」
村「これからや」
横「これから。まぁいろんなゲームも出てきてますけどもねぇ、まぁ言うてもよう~やくあったかくなってきてますから」
村「はい、やっとな、やっとやなほんまぁ」
横「まぁまぁ天気もちょっとぐずついてますけども。GWが今日からですけどもね、ちょっとずつ天気があの回復に向かってる」
村「回復やから」
横「向かってるみたいですからね。ちょっとくらいねぇ、あの~出て行ってもいいんじゃないかなぁと思いますよ、ほんと」
村「なぁ~旅行とかも」
横「高速も今1000円でしょ?」
村「そうか、ETCはな。」
横「そうですよ、あのー1000円ですよ、1000円で乗り放題みたいなカンジですもんね?」
<ここでいきなり話題を変えるヨコちょw>
横「いやーまぁまぁまぁ、忙しいですよ。」
村「忙しいですね!」
横「おかげさまで!」
村「うん、今忙しいですね」
横「今忙しいですねぇ~」
村「今日は危険やと思いますよ」
横「う~ん」
村「テッペンくらいは」
横「そうですね~。まぁまぁ朝から働いてますからみなさん。まぁがんばってますよね、ほんとに。」
村「今ね、今がんばってますよ」
横「もう何にも言えないんですけど、正直。」
村「まぁまぁ何のがんばりかはね、ゆくゆくはっきりしていくと思いますから、そら。」
横「こういうのもあんまり言ったらダメなんでしょ?結局は。「何をやってるか言えないんですけど」みたいなのも、あんまり言ったらダメなんですよ、結局、ホンマは。」
村「ホンマはな!?でもしゃーないよこれは。ずっとこんなカンジやし」
横「う~ん、まぁね、楽しみにしていただければいいかなと思いますけども」
村「ソロコンも続いとるしね」
横「あぁそうですね!おかげさまでね、あのーソロコンね、全員来ていただいて!」
村「おれもね、東京公演の時に」
横「全員来ていただいたん、なんか変なカンジでしたよ」
村「まぁ時間合うてよかったですよ、あっこしかでも逆になかったみたいですよ、あの日しか!」
横「いや~でも、なんか変やったでしょ?」
村「そう?」
横「ちゃうちゃうちゃう、関ジャニ∞の曲を一人でやってるの見てどんなカンジなんですか?「あぁ、おれらこういう風に見えてんねや」とか思うんですか?」
村「まぁでもほら、初めてじゃないじゃないですか。」
横「うん、全員で見てる気分」
村「う~んなんやろうな~」
横「一人で見てる気分とやっぱ全員で見てる気分って違うでしょ?」
村「うん、ちゃいますねぇ」
横「どんなカンジなんすか?」
村「なんか、」
横「僕は正直、分けて来てくれよと思ったんですよ」
村「ほぅほぅほぅ」
横「あのー、お客さんも喜ぶし」
村「あぁ、その回その回でね?」
横「うん、その回その回でいろんな顔が見れるじゃないですか?」
村「せやな」
横「そうでしょ?やっぱ言うても。もう全員来るって聞いた時ちょっと、びっ、焦りましたよね」
村「まぁ一発で済んでしまうからなぁ?そりゃ」
横「ちょっとね、入念にしましたもんね、」
村「あ、ほんまぁ?」
横「コントの部分なんかも」
村「あぁちょっとジュニアと打ち合わせして、」
横「ちょっとおれあんな打ち合わせしたん初めてやわ」
村「あ、ほんまにぃ?」
横「初日でさえせぇへんかったのに。ここ増やしてくれセリフとか、これたぶんメンバー喜ぶようなやつやから増やしてくれとか言いに行ったもんな」
村「あぁ~そう、あ、だから逆にありましたよ、お客さん笑ってないのに俺らだけ笑てるとかはありましたよ」
横「いやそれも、見据えてやったこともありますし。もうこんなん言うたら怒られるかもわからないですけど」
村「うーん」
横「やっぱり変な緊張感ですよね、あのーワイドショーとかでも言うたんですけど、参観日におかんが来るような心境ですよ。恥ずかしいけどなんかいいとこ見せなアカンみたいな」
村「あ、だからそれの逆ですよ、こっちは人数多いから、一人で来てるほうが多少のドキドキもあると思うんですよ。でもこっちは6人じゃないですか。」
横「そうそう、だからもぉ~ちょっと、分けてきてくれやぁ~!思たもん」
村「でも、思いのほか見てるほうは、めっちゃリラックスですよ」
横「いやいやまぁそりゃそうでしょうねぇ。」
村「あぁ~ヨコ大丈夫かな~っていうくらいの余裕ある」
横「だってしかも、一人のんがそわそわするでしょうね、逆に」
村「うん、そうそうそうそう」
横「そうでしょ?だからね~、まぁまぁまぁ嬉しかったですよ、やっぱ正直ね。嬉しかったんです。やっぱね~すっごい緊張しましたよね」
村「いやフルスロットルなカンジは伝わったよ」
横「やっぱ東京ってすごいなぁ~と思ったわ」
村「や、なにがよ?」
横「あのだから、見に来る人が」
村「あぁお客さんも含めてね?」
横「関係者の方すごかったんやて!おれ聞いたら、席だけで70人くらいおったんやって、関係者さんの席だけで」
村「はいはいはい」
横「すごかったでしょ?多かったでしょ?」
村「業界の方がな」
横「業界の方だけで!いや~そんなことないやんか」
村「まぁええやーん、それだけなぁ!見に来てくださってるという」
横「やる前もさ、「ちょっと下ネタ控えようか」とか言われんねん、やっぱ東京やから」
村「毎年言われるけどな!東京でやるときは、下ネタ控えようかは、なぁ」
<後ろでスタッフさん大爆笑w>
横「そうやねんけど、それをまたお客さんの前で言うじゃないですか、僕は。今日は下ネタ控えろって言われたんでやめときますって。そしたらお客さんは、なんでそんなこと言うねんって」
村「そや、えぇ~ってなるからなぁ!」
横「やっぱ求められてるんやって思って言ってしまうんですけど」
村「言うてしまうな、そうゆうことでええんちゃいますの」
横「だから言ったらダメなんですよ、そうゆうことなんですよ。端から言わんかったらええんですよ」
村「でも、あんたガマンでけへんやろ(笑)」
横「いやガマンできないですね」(スタッフさんまたもや爆笑w)
村「ガマンしてきたためしがないもん」
横「やっぱお客さん味方にしたらこっちの勝ちやなと思って」
村「そやろ?この10何年ずっとそうやんか。」
横「お客さんのせいに出来るやん、お客さんがいいっていうからやったほうがいいかなと思いまして~って。後で怒られたときに一つの理由にもなるし」
村「おまえ絶対100パー全部自分で背負わんよなw分散させるよな、そのへん」
横「いやそれがうまいことやれてる秘訣でしょう」
村「まぁずっとこのスタンスやからね?」
横「自分で全部うけおってみいや、いろんなことが出来ひんようなるぞ?」
村「まぁそれはその時はそん時でね」
横「また怒られる~って」
村「わはは、だってそれ怒られるの前提やんかw」
横「そりゃ怒られるで、アカンことやったら」
村「ままそりゃアカンことやったらな?怒られるけど」
横「まぁまぁおかげさまで楽しくやってますけど。あと九州…」
村「あとどこ行くの?」
横「いやわかってない俺ホンマに、どこ行くか知らへんねん。」
村「九州と?えーっと…」
横「富山が俺誕生日やねん、それだけわかってんねん」
村「はぁはぁそうか、5.9な?」
横「誕生日でライブすんの初めてやねん、いつも一日ズレとか。去年なんかゲネやったもん」
村「広島でな?」
横「そう。そんなことある?初日やで?ライブのゲネやで?」
村「あれはすごかったな~。いやいや、引きないよな~そのへんは」
横「引きないわ。おまえもないやろ?おまえ誕生日の前の日に終わってもうたんやろ?」
村「そう、千秋楽やった。次の日千秋楽でええのにやな」
横「そうやん、それくらいやってくれたらいいやん!」
村「そうやねん、引きないねん俺もそんな。移動日やったからな、俺誕生日」
横「そうゆうのやりたいやん、ステージ上でちょっとなぁ!「僕の誕生日にありがとうございます」みたいのやりたいやん!」
村「そうや。光一くんなんて元旦でなぁ」
横「ハッピーニューイヤーと光一くんおめでとう!やもんなぁ。言われたら気持ちいいで」
村「そらそうやで」
横「なんなん、ゲネて」
村「ゲネや千秋楽やなぁ~!」
横「なんなん。まぁ今年はおかげさまで、出来ますけども」
村「5月の末までね」
横「そうやん!おれもう29やん、あと10日後誕生日やん!」
村「そうやで」
横「来週って…6日?うゎはぁ~(←大きな吐息でしたw)29になる」
村「29やなぁ。当日はコンサートで」
横「もう29なんもう?もう30やん。もう死ぬわ、おれ」(←今日も出ましたwスタッフさん大爆笑w)
村「まだやまだや!ぜんぜん折り返してへんがな!はよ死にたがるわ~」
横「死にたくない!めっちゃ生きたいねん!楽しすぎるから生きたいねん!だから怖いねん。月日が経つのが早すぎる、もっとゆっくり楽しみたいねん」
村「でも時間は待ってくれへん。自分で調整していかんと」
横「幸せな証拠ですよね、早いって言えるってことは」
村「そやで!遅く感じるよりは早いほうがええがな~」
横「ほんとに幸せなことで」
村「何欲しい?この際やから聞くけど」
横「プレゼントですか?正直欲しいものは、家ですよ」
村「普通に言うてくれやぁ、現実的な日常的なことを」
横「いや、普通に、家」
村「家は自分でがんばって買うたらいいがな。買ってんちゃうの?おまえもう」
横「買ってないですよ、よう言いますわ、よう言うわそんなん。ちょっとホンマ買ってもらっていいですか?」
村「なんで俺が買わなあかんねん。仮に買うてもいいけど、名義は俺にさせてもらうで?賃貸で貸したるわ」
横「なんでそんな生々しい話しにするん?こわいわ」
村「あっははは~w」
横「いやなんやろな~?欲しいもんてなんなんやろ?」
村「自分では買わんけど、もらったら使ってみようかなっていうもんあるやん」
横「いやおれ趣味がないじゃないですか?」
村「まぁゲームやマンガは自分で買うしなぁ。ちょっと興味あるけどまだ自分で買ってない作品とかないの?」
横「いやいやないわ。俺読みたいと思ったら絶対買うもん」
村「何か無いの!?20代最後やで!?」
横「20代最後、無い、別に欲しいもん。…あえて言うなら、ファンの幸せかなぁ」
村「やめや、それ。ホンマやめや。9日言いや、言うんやったら。」
横「みんなが幸せでいたら、それでええわ」
村「ホンマ?そんな安田みたいなこと言うて。顔真っ赤けにして」
横「そやな、そうしよ。お星さまにそうやって言おう」
村「わはははは~(ヒナちゃん大爆笑ですw)七夕やんそんなんw…いや、なんか考えてぇ~、渡しますわ」
横「いやそれはもうね、楽しみにしておきますから。じゃー行きますか?」
村「はいはい」

<タイトルコール>


削るポイントが分からな過ぎて、無駄に長くなってしまいました…
ので、とりあえずオープニングだけです。

やっぱり一言一句書けばいいってもんじゃないですね。。。

しかし、今日のオープニングトークは盛りだくさんで、楽しかったです!
最近忙しいという話題の時は、本当に二人ともお疲れのようでした。
なんの忙しさなんでしょうね。今後の彼らも楽しみです(^ー^)


明日以降、続き書きます。
読みやすく、かつ内容がちゃんと伝わるように!

ほなおつ~
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikki812.blog49.fc2.com/tb.php/12-8061f4de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。