Homeスポンサー広告∞ラジオ>レコメン=20100429 レポ③

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レコメン=20100429 レポ③

2010.05.01 Sat

続きです。

テーマコーナー「こども相談室」

今度の相談者は8歳の子。
横「2年違うかったらちょっとはっきりすんねんな~」
と、さっきの6歳の子と比べて、感心する横山さん(^^)
村「今日はどんな質問がありますか?」
リ「どうしたら、そんなにおかねもちになれるの?」
村「ふへへw(失笑)」
横「それはもう村上さんに答えてあげてもらわないと。」
村「そやな~、小3に合うてる答えてなんやろ?なんでお金持ちになりたいの?」
横「教えたれや、どこの株が儲かるか」
村「なんでやねんな、出来るかい、ってやってへんわそんなん!やってへん。」(焦って否定するヒナちゃんw)
村「大人になってな、自分が好きやな~と思うことを頑張るんや」
横「ちゃうやろ、ドルがいいとか教えたれや。どこ押さえといたらいいか教えといたら、ほら~教えたれよ」
村「アホかwアホなこと言いなやw」
お母さんとの会話は略。
村上がお金持ってるーというヨコさんの発言に大爆笑してるリスナーに
横「村上がお金持ってるの知ってるもんな~?」
リ「よーく知ってまーす」
横「ほら、「よーく知ってまーす」言うとる」(←まねしてますwかわいいw)
村「知らんやろ、そんなんw」
横「もう言うて、早く、銀行なんぼ入ってるか」
村「俺なんか全然やねんでぇ」
横「通帳ももう、丸はみ出した言うて」
村「ははははwなんでやねんwでもほんまに好きなことを頑張るのがいちばんいいねんで~」
横「将来何なりたいの?」
リ「鉄道の運転手」
横「がんばってなろうや、今からなら何でもなれるで」
村「そうや~、運転手なってお金持ちになったらええねん」
リ「う~ん…」
横「どうした、不満なんか?…ほらやっぱ教えたってお願いやから、どこの株がええか」
村「そんなんわかるか~、説明せなアカンぞ」
横「楽して儲けたいよな?」
リ「うーん…あとで考えたい」
村「なんや~」
横「こっちも一生懸命聞いてるで~、どうしたいの?」
村「今一番何したいの?」
リ「鉄道の写真撮るプロになりたい」
村「写真が好きなんやな」
横「じゃー今度おれらも撮ってや。関ジャニ∞のことは知ってるの?」
リ「知ってます」
横「嵐は?」
リ「あまり知らなーい」
横「ウソばっかり、ぜったいウソ。そんなわけないもん。」
リ「だって嵐あんまり好きじゃないもーん」
横「いやいや嵐は全員が好きですー。嵐は全国民が好きやもん。」(子どもに対抗するヨコさんwかわいいw)
村「子どもはなぁ~wあっははw素直やな~w」(正直な子どもにフォローするヒナちゃんw)
リ「ジャニーズの中では、関ジャニ∞が一番好きです」
村「さんきゅー」
横「関ジャニ∞では誰が好きなん?」
リ「・・・・・」
横「勢い無くなったなw」
リ「ヒナちゃんが好きです」
横「お金いっぱい持ってるからやろ?」
リ「・・・そうです」
村「わっはははは~wすげー、金で子ども引っ張ってしもうた、とうとうw大人になったら一緒に仕事しよな~。いろいろ教えたるわ~」
横「まずバーの店員からやらされるぞw」
村「なんでやw」


フリートーク
メール「先週、島田秀平さんの言ってた神社に行ってきました。お二人も時間があったらぜひ」
村「先週教えてもらったとこ行ったん?」
横「行ってへん、次の日雨やったから」
村「あ~けっこうな雨の日やな」
横「さっきもテレビでやってたわ、パワースポット」

メール「月曜のレコメンでK太郎さんが横山くんのソロコンに行った話をしていました」
横「うれしいですよね」
村「K太郎さんは何かやるたびに顔出してくれはるからね。」
横「そのせいで土日つぶれるというね。せっかくの土日が、みたいなね。すいませんね、せっかくの土日を僕みたいなもんのために」(後ろでスタッフさん爆笑)
村「顔広いですからね」
横「いろんな人のライブに行かれて、そのおかげで土日がつぶれるというw」
村「大人は大変ですね」

メール「さっきトーク中お腹の音が聞こえました。ご飯食べましたか?」
横「俺かな?一回鳴ったか?」
村「あ、ラジコが始まってクリアに聞こえるから、拾いよんねや」
横「あ~鳴った鳴った。ごはんいっぱい食べましたよ」
村「食うた?何食うたん?合間、来るまでの合間」
横「うな重です!」
村「おぉ~!あ!うな重な!うな重行ったらよかったな~!」
横「知らんがな」
村「ナイスチョイスやんか~」
横「公共の電波使って言うな、そんなん」
村「ええな~うな重、食うてへんな~」
横「まぁ出前ですけど」
村「ええやん、おいしいんちゃうの~」
横「まぁまぁ、おいしかったですよ。何食べたんですか?ちなみに」
村「ぼく焼きそば~大盛りと、ごはんと」
横「どこで食べたんですか?」
村「いやすぐ近所のとこで」
横「そうなんすか。あの~芸能人と一緒の家に住んでるんですよ」
村「あ~一緒のとこに、場所がな」
横「それはあいさつします?」
村「うーん・・・一応、共演したことあるなら…」
横「あります」
村「しますね」
横「おれはしないんですよ。おれはおもっくそ気づいてんねんけど。よぉ~会うねん!」
村「向こうさんは?」
横「いやまったく気付いてない。のか、気づかないふりしてんのか」
村「あぁ~わからへんな、しゃべってなかったら」
横「おれも気づいてないふりしてるんですよ」
村「いやあいさつしようよ、共演したことあんのやったら」
横「いやー、向こうもそんなわかって気使ってんのやったらいいかーって、でしょ?」
村「男性?女性?」
横「男性です」
村「ほなええやろ~別に~」
横「ぼくより年下です」
村「せぇよ!あいさつー!「おぃ~」くらい言うたらええやん」
横「いやだから、逆に、それでもしてこられへんということは、向こうが、」
村「向こうがめちゃくちゃ気使ってんのかもな」
横「そうかな~と思て」
村「あぁそう。そんなんないもんな」
横「いや、後輩とかじゃないですよ、もちろん」
村「よう会うってすごいなぁ」
横「よう会うんすよ」
村「いや気まずいやろw」
横「いや全然気まずくないねん。どうしてほしいのかな~と思って。「俺のこと知ってんのかな?知らんのかな?」とかいうレベルやったら気まずいけど、知ってるってわかってるから」
村「だって仕事してんねやろ」
横「仕事してる」
村「そんならそれは向こうが、なんかあんねやろな」
横「いや気付いてないかもしれへん。めっちゃ帽子深くかぶって下向いてんねん」
村「あ~それはわからんな~。メシ屋であったらどうすんの」
横「あえへん!あったことないそんなん」
村「ホンマに?打ち上げとかあるやん。来てますよ~って言われたり」
横「あぁ~一回あったわ!この前。とご飯食ってる時に言われた。それは事務所の大先輩やったわ。「むっちゃ盛り上がっててこっちに気付いてないんですけどどうします」って言われたからそん時は邪魔になるんでやめといた。そんであとで言ったわ。「あの時いたんです~」って」
村「俺ちょいちょい会うんですよ」
横「誰と会うん?芸能人って」
村「こないだ大倉とゴルフ打ちっぱなし行って、飯食いに行って、大倉の知ってる店や言うから、」
横「うん」
村「そしたら安田がおって、「ヤスかーい!」言うてて、飯食ってて後ろからバーン!イス蹴られて、後ろパってみたら松岡くんやった」
横「すごいな、ジャニーズ率」


12時台オープニング
横「こんばんわんつー横山裕ですけども」
村「こんばんわんつー村上信五でーす」
横「もう少しで5月ですか。もう少しで僕は29になりますから」
村「おめでとうございますですやんか」
横「いやー早いですね、もう29年も生きたと思えないですよね。」
村「ねーまさかね、29までこうやって一緒に仕事してるとは思わなかったですよ」
横「おれまだ中3とかの感覚やもん。あのころから成長したと思えへんわ」
村「やってること変われへんしね」
横「うん、たのしくさせてもらってるもん」
村「一番いいやんか、それは」
横「ありがたいことですよ。まぁまぁ5月3日からね、ぼくちょっとソロコンで、九州のほうに攻めて行こうかなと思いますけども。福岡がないんすよ。行きたかったんですけどね~」
村「せっかくやしな~」
横「あの、飯食いたいんですよ、福岡飯うまいでしょ?行きたかったわ~」
村「まぁでも行く場所によって新しいおいしいものね」
横「いや無理やねん」
村「あ、飯食う時間無いんか!移動か!」
横「そう、3日終わったら、そのまままたバス乗って…47の。47パターンですよ」
村「あ~47のパターンか!あれは飯食えんな~。下手したら風呂も入られへんかったもんな」
横「あれはもう~けっこうしんどいパターンですよ。ライブ終わってホテル着くの夜中やもん。そんで朝からまたライブや。飯食われへん」
村「風呂入って寝て終わりやな~。まぁどっかでね、昼公演と夜公演の間とかで」
横「まぁ楽しみたいと思いますけどね」
村「ケガだけないようにね」
横「そうですね、ケガしたら元も子もないですからね」
村「せやな~29やんな~もう」
横「そうですよ!まだ28って感覚でしょ?おたく」
村「ぼくはなったとこ、くらいやからね」
横「もう30や」
村「30が見えてるもんな、ほとんど」
横「全然実感ないわ。30になっても変わらないでしょ?変わりました?変わらないですよねぇ」
村「ここまできたら、一緒やろな~」
横「あとはもう、楽しみたいと思います、ライブを」
村「そうですよ、ね」

47の時って、DVDの特典ではいろいろ観光したりして楽しそうだな~とか思いきや、けっこうハードスケジュールだったんですね。。。
がんばってるんだな~、ありがたいね。

フリートーク
メール「横山くん、なぜ大人は浮気するんですか?」
横「う~ん・・・俺も~大人じゃないからわかれへんわ」
村「いや大人や!さんざん29なるって言うてたやん!w」
横「オレガキキタイネ」(←棒読み~ww)
村「ほんまやな~誰に聞いたらええんやろ?タイガーウッズに聞く?」
横「ええやんもう、タイガーウッズのことは言うてあげたらアカン。470億も払ったんやから!アカン!そんなんいっぱい言われててお前なんでこんな東京のローカルラジオでまで言われなあかんねん、かわいそうやろ」
村「子どもはわからんやろ。難しいな、永遠に分からへんやろな。」

男塾
57歳の学校の先生をしてる男性
娘さんが関ジャニ∞のファンだそうで、
村「娘さんは誰のファンなんですか?」
リ「えーと、たっちょんです」
横「学校の先生が“たっちょん”って!」
ちなみに、奥さんは亮ちゃん、ご本人は横ちょのファンだそうです。
横「家族で応援していただいて、ありがたいことです本当に~」
村「うれしいね~」
今週はカレンダーがヨコちょだという話から、
村「ヨコちょの写真が部屋の横っちょにあるんやろうね」
とおやじギャグw
横「お前wおっさんみたいなこと言うな」
村「いぇーい」
横「いぇーいちゃうわ、アホかお前。何テンションあがってんねん」(←ゴソゴソ声でヒナちゃんにつっこむヨコちょwめっちゃ楽屋っぽい雰囲気(≧▽≦))
村「関ジャニ∞の魅力ってなんですか?」
リ「やっぱり楽しいですね、みんな。しゃべりもおもしろいし、よくドラマにも出てますしね。出るたびに家族でキャーキャー言ってます」
村「いやうれしいわぁ~」
横「ほんまにこれはうれしいわ」

ということで、合格。
村「先生に合格なんていえるなんて、ねぇ」
横「ほんまその面ではいっこも合格できひんかったんやから」

だそうですw

テーマコーナー
リスナーからの質問「どうして大人は子どもに勉強しろっていうの?」
村「言うたれヨコ!」
横「これは、ほんまにしとかな恥かく!大人になってから。芸能界なんて勉強してなくてもなれると思うかも知らんけど、漢字読めなかったり計算出来なかったりしたら、ものすごい恥かくもん」
村「そやで~」
横「大人になったら仕事せなアカンねん!子どもは勉強が仕事や」
村「おれらも勉強してきてないから言うねん」
横「そやで、頭良かったら俺がニュースZEROやってるかもしらんやん」
リ「ふふふw」
横「ほら笑ってるやん、そうゆうこと。だから勉強したほうがいい!」
村「がんばってな、ホンマにやっときや!」

次は、リスナーさん18歳からの質問です
村「18か!大人やもう」
横「大人やん!」
質問「どうして男の子は女の子よりエロいんですか?」
村「言うたれヨコ!」
横「女の子もエロいからな!」
大学に入って、男の子からエロ話をされることが多くなったというリスナーさん。
村「まぁそら中高生の男子なんて、そればっかり考えてるからな!それだけで生きてるから!」
横「ギャンッギャンやもんな!」
村「ギャンッギャンや!しゃーないよ」(←ギャンッギャンってww)
横「ずっとおっぱい触りたいと思ってるんやもん。エロ本いっぱい見た!」
村「いっぱい見た!いろいろ想像したで!」
横「18って、一番血気盛んやない?アホやし!」
村「盛ん盛ん!10代ではある種ピークや、エロ怪獣やで!」
楽しいけど、対応に困るというリスナーさん。
横「そんな話いろいろ聞いたら焦るやろ?」
村「焦ったらアカン!乱れとるぞ~」
この後リスナーさんのちゅー話に盛り上がる二人。
村「中学生でお前…」
横「ちょお、お前聞こえへんようになる!なんてなんて?」(←食いつくヨコちょ)
村「乱れたらアカンぞー!」
横「でもいいな~。すてきな恋愛して!これからやもんな」
村「ちょっとずつや、無理せんでもね」
横「あ~もういいわ!いい話聞けた!」
村「いやまだや!wエロ話聞いただけや!w」
横「青春のいい話やん」

「乱れたらアカン!」という大人なヒナちゃんに、「ええな~」とエロ全開のヨコちょw
いいコンビです(^^)

エンディング
メール「なぜ横山くんのような大人は、深夜になると下ネタなどで盛り上がるのですか?」
横「ふふふwいちばん盛り上がるからやろな~!」
村「せやな~」
横「でもどっかで「それ言うのか?言うのか?」みたいなドキドキ感が大人にあるから、話すほうもたまらないですよね」
村「代弁者やね!」
横「“ちょっとアカン”みたいなとこが人間そそられるんですよ」
村「校則やぶって怒られるか怒られないかみたいなドキドキ感と一緒で!」
横「学校の授業みたいな話をラジオでしてもね?」
村「そりゃ学校でええがなっちゅうことですからね?」
横「やっぱ男の子は好きやもんね、下ネタ」
村「そりゃそうや」

メール「さっきのエロ話おもしろかったです。やっぱり下ネタはレコメンならではです」
村「他のジャニーズの方はしてらっしゃらないのかな?」
横「してらっしゃる方もいるでしょう。またジャニーズが言うからおもしろいんでしょ。すばるも言うてたよ?ジャニーズが一番エロいし、」
村「あの子が言うたら、なんか意味ちゃうけどなw」
横「ジャニーズはエロい言うてたで?が言うてたんで、そらジャニーズ事務所にいったら怒られるかもしれないけど。」
村「が勝手に言うてるだけやからw」
横「ジャニーズはエロいよ~言うてたw」
村「何を思って言うてるんかわからんけどなw」
横「いやわからんけどwいやまぁ温かくなってきましたけど、油断せずに」
村「また寒くなるかもしれませんから」
横「ぜひ春を感じて、たまには外を散歩するのもいいと思いますよ」
村「GWみなさんめいっぱい楽しんで、九州の方は横山くんコンサート行きますから、待っててくださーい。それではまた来週です、さよなら!」
横「ばいばーい」

この最後のヨコちょのばいばーいはいつもより3割増しでかわいかったです♪
「ば」より「ぱ」っぽくて、子どもにいうような雰囲気!癒されました(^^)

やっと終わったと思ったら、後半部分消えたのでまた書きました。
来週からはもうちょっと簡潔に書けるように工夫します。

では、ほなおつ~


スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikki812.blog49.fc2.com/tb.php/14-41409eb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。